第13回兵庫県障害者芸術・文化祭 美術工芸作品公募展 のご報告と今後

 

兵庫県立美術館にて、去る3月25日、

第13回兵庫県障害者芸術・文化祭 美術工芸作品公募展の表彰式があり

とてもありがたいことに、片山工房から毎年のように受賞者が出ておりますが

今回も応募者約400名、20名の受賞者の中から

2名の方が受賞されました。

 

 

木村篤志さん

「兵庫県議会議長賞」

 

 

 

「ジャイアントオクトパスの襲撃」

 

 

 

 

 

湯井亮さん

「審査員特別賞」

 

 

 

 

 「屋根付きトレーラートラックメルセデス・ベンツトラック東京2020」

 
 

 

 

お二方とも、若い将来性のあるこれからの人です。

 

受賞、おめでとうございます!!

 

::そして、今後の流れですが、

 

4月16日(月)兵庫県議会での障害者アート展

オープニングセレモニーに兵庫県議会議長賞の木村篤志さんが出席されます。

この障害者アート展(仮)は、片山工房から

木村篤志さん

湯井亮さん

杉山統基さん

田口崚人さん

齋藤晴久さん

佐田かおりさん

白井望さん

 

が参加され、

 

4月16日(月)〜6月15日(金)まで

10:00〜17:00※最終日15時まで

 

兵庫県庁3号館1階 議長ロビーにて

作品展が開催されます。

 

みなさま、お時間が御座いましたら

どうぞよろしくお願いいたします。

 

その後。1年間に渡り兵庫県内を巡回する予定です。

追ってご報告させて下さい。

 

 

 

 

片山工房一同より